虫歯以外でも歯科医院へ!審美歯科は女性の味方

綺麗な歯並びの女性

歯医者に行くのは歯が痛くなった時や虫歯ができてしまった時だけと決めている人はたくさんいますが、歯医者で受けられる治療にはほかにもいろいろな種類があります。
最近特に注目されているのは審美歯科で、口元の美しさを演出するためのさまざまな治療が受けられます。

審美歯科では美容を目的とした歯のクリーニングもできるので、健康診断や定期検診を兼ねて歯石や沈着した色素を落としてもらったり、歯ぐきの色もきれいにしたり、健康と美しさを兼ねたケアができるのが魅力です。
特に女性に人気なのはホワイトニング治療で、黄ばんだ歯や黒ずんでいる歯を真っ白で輝くような色にして明るい口元を演出できます。
芸能人やモデルがいつも白くてきれいな歯を保っているのもホワイトニングのおかげです。

色素沈着が激しい部分や色にムラがあったり縞模様が入っていたりするような部分はクリーニングだけではカバーできないので、被せ物をすることで美しく見せる治療があります。
特にセラミックの被せ物は外見が自分本来の歯に近いので自然な仕上がりになって、プラスチックの詰め物よりもはるかに耐久性もよいのが特徴です。
審美歯科では歯が折れてしまった部分や昔虫歯の治療をして詰めた銀歯なども美容目的でセラミックに交換することができます。
表面だけをきれいにするためには、薄い爪のようなセラミックを被せる方法もあります。

出っ歯や八重歯があったり全体の歯並びが悪いため口元が美しくないなら、歯並びを矯正するための治療も審美歯科で受けられます。
前歯だけの矯正や、八重歯の形を整える治療、歯の高さが違う部分を均一にしたり、失われてしまった歯を人工的に作ったり、さまざまな方法で自然な見た目を取り戻せます。
かみ合わせが悪いと美しくないだけでなく、頭痛や肩凝りの原因になったり体調にも影響を及ぼすので、美容目的を兼ねて矯正するのが有効です。

口元は顔全体のイメージを決める大切な要素なので、普段からしっかりデンタルケアをして虫歯や歯周病のない歯を維持するだけではなく、歯の色や形にも気を配ることが必要です。
女性は白い歯を見せて笑うと魅力が大幅にアップするので、歯に自信が持てればいろいろな面で積極的になることができます。
審美歯科では専門スタッフによるカウンセリングや悩み相談なども受け付けているので、歯の色が汚いことや歯並びの問題で悩んでいるなら、まずは気軽に受診して適切な治療法を提案してもらいましょう。